衛星データ利用に関する生産性・コスト実証を含む事例集の作成とビジネスモデルの検討(資料)

目的:

  • 調査、研究事業。航空宇宙開発に関する普及、啓発。
  • 過去の取り組みで技術実証されている事例を利用し,実情に合わせた生産性・コスト実証を経て事例集の作成を行うこと。
  • 事例結果を元に生産性・コストが割りに合う事例を抽出し,九州域内で実現可能なビジネスモデルを検討すること。

実施内容:

  1. 実行委員の選定、実行委員会の結成
    九航協会員(九州電力㈱ならびに(一社)おおいたスペースフューチャーセンター、九州内における衛星データ利用事業者(オーシャンソリューションテクノロジー㈱、双日九州㈱、㈱オー・イー・シー、㈱ザイナス)等に呼掛けを実施
  2. 実行委員会の開催
    テーマ、費用、実施方法、費用要望活動について検討する
  3. 過去データの検証・実証
    公開可能な衛星利活用データの収集