九航協航空産業連絡会議(資料)

目的:

  • 新たに九州全域をカバーした企業間広域連携を可能とする体制(プラットフォーム)を構築することで、県の枠を越えた企業間連携の進化を図り、九州各県が協力して航空産業振興を促進すること。
  • 九州域内川下企業を取り込み、九州全域をカバーした航空機産業クラスターへと拡大すること。

実施内容:

  1. 川下企業との関係構築
  2. 展示商談会の支援
  3. 先進クラスターとの連携
  4. 県間の情報共有
  5. 九州域内の航空機産業の受注金額の把握